h a r u k a i k o

<< ●●ひとりごつ○○ | TOP | ○*あけ*○ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
○*No vember*○
目とかノドの奥とかこめかみが

なんだか熱くてぽってりしてる・・・
寝不足がたたっているのだ。
すごく久し振りに「今朝、寝た」をした。
空がだんだん明るくなってきて、
ちょっと切なくさみしかったよ。


眠れないので永六輔さんの本を読んだ。
その前にフジテレビでやっていた上海の三人家族のドキュメントを思い出して、
うううんと考えながら泣いた。
私はあの家族がこうしていたとき、私がやってきたことは何だか・・。
そう言ったら、お父さんが、
みんなだって頑張ってた。
と言った。
それは10年間にも渡るドキュメントだった。

それからは眠れるギリギリまで、
ある作品をつくっていた。
頭が働かないので本はもうダメで、スケッチブックに、ある作品を
ぺたぺたと作っていた。
多分、高校で最後の作品になるだろうな、と思った。
でもまた何かつくるかも知れないな、とも思った。

お母さんが同窓会で昨日からいなくって、
家のことはお父さんと2人でやった。
すごく関係に悩んでいた頃があったのに、
お父さんのいいところを今はいっぱい言える。
もちろん今も困ることは沢山あるし、
別に大して何もなかったけど、
でもやっぱり何かはあったなって思う。
何かとは、人々とのこと。

部屋をうろうろしてると、
沢山沢山の、人から貰ったものがあって、
囲まれていて、
そうだ囲まれているんだって思った。
見られてるんだって思った。
何も考えてなくても言わなくても
いつも誰かから見られているんだって思った。
大事だって思った。

眠れない夜はトンネルみたい。
どんどん深い夜に入っていって、どんどん静かになる。
自分の立てる物音がすごく大きく聴こえる。
もう少し何かしてたかったし、
眠くなかったから、
朝がくるのはまだ早いよって思った。
でも、明けた。
明日が今日になった。

夜更かしはたのしかったけど、
寝不足ってつらいや。
13:44 | あいこ | comments(0) | -
スポンサーサイト
13:44 | - | - | -
コメント
コメントする